Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「自信」について&アドラー心理学SMILEセミナー(2017秋期)のお知らせ

前回の日記(3月の思い出)に出てくる若者の姿を見て強く感じたことがあります。

それは、

この人たちは、自分という存在を、根底のところでしっかり信じていられるんだな、ということです。

熟語にすると「自信」なのですけれど。

 

 

「自信」ということばって、

「緊張していない」「不安じゃない」「リラックス」だとか

「謙遜していない」とか、「余裕」「正解」だとか、

そういう意味合いで使われることが多いのではないでしょうか。

 

 

ためしに、「自信」というワードを使いそうなシチュエーションをいくつか想定してみてください。

「あの人、自信があるみたい」

「なんか自信満々に言ってたよ」

「自信なさげに答える」etc.

 

そこに出てくる「自信」ワードをすべて、「自分の存在を根底のところで信じている」に言い換えられるでしょうか?

 

「なんかあの人って、自分の存在を根底で信じているんだね」

 

 

...............ちょっと違うように思います。

 

卒業生の若者たちは、

そういうふわっとした「自信」ではなくて、

もっと深いところで、自分のことを信じることができているだろうな、と思いました。

だからこそ、挑戦もできるし、

たとえ失敗したり、つらいこと、悲しいことがあったとしても、それを乗り越えていける。

 

そんな彼らの姿に触れてから、私の中で「自信」が改めて大切なキーワードになりました。

「自信ってね、

 自分を信じることなんだよー。

自分という存在を根底のところで信じている、っていうことなんだよー」

と、

あちこちにふれてまわりたい気分です。

 

 

 

そんな、深い意味での「自信」は、

アドラー心理学でいうところの「勇気=困難を克服する活力」の、

とっても大切な要素。

 

みずから死を選ぶことのないようにするためにも、ものすごく大切だと思います。

 

 

 

そんな大切な”勇気づけ”について学べるSMILE講座。

今回は、ご要望の多かった日曜日の開催です。

全8章を1日2章ずつ、4回に分けて行います。

 

すでに複数お申し込みをいただいており、残席わずかとなっております。

 

1日だけ都合がつかないとか、今期は見送るけれど○曜日なら参加できる、などの場合も、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

                         日曜開催!

 

      SMILE(愛と勇気づけの親子関係セミナー)のご案内

 

 

アドラー心理学をもとにしたSMILEプログラムで、イライラ子育てを卒業!

親も子も笑顔になれて、お子さんの可能性をどんどん引き出す「勇気づけ」の方法を学びませんか?

 

 

 

SMILEでは→ 

イライラ、ガミガミではなく、勇気づけることで

「今の社会で自立できる子ども」の育成を目指します

 

SMILEは→ 

親子関係以外にも、夫婦、職場、嫁姑などあらゆる対人関係に応用できます

(お子さんがいらっしゃらなくてももちろん受講できます)

 

SMILEを受講すると・・・・・

 ♪ 人間関係がとっても楽〜になります

 ♪ お子さんのことも、自分のことも大好きになります

  ♪ イライラが消え、おうちの雰囲気をあたたかいものにできます

  ♪ キライなあの人のこともちょっと可愛く思えてくるかも・・・・

 ♪ 人生が前向きに、楽しくなります

 ♪ 「困難を克服する勇気」が、あなたにも、お子さんにもわいてきます

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リーダー  ; 古瀬道江SMILEリーダー、ELMリーダー/‛塾のいらない子どもを育てるスーパー寺子屋’進学塾レサンス代表)

場所    ;進学塾レサンス(北大阪急行緑地公園駅より徒歩4分)

プログラム;

  

  11/ 5    第1章 子どもの行動を理解しよう

      第2章 聴き上手になろう

  11/19  第3章 子どもを勇気づけよう

          第4章 誰の課題でしょう

  12/ 3  第5章 子どもを傷つけないで意見をつたえよう

          第6章 体験を通じて学ぶ機会を与える

  12/17   第7章 新しい家族のあり方

          第8章 社会性のある子どもに育てよう

時間    ;10:00〜16:00(お昼休憩1時間を含みます)

費用    ;32,400円(テキスト代・消費税含む)

持ち物 ;筆記用具

お申込、お問い合わせは lessencefuruse@gmail.com までお気軽に。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:心理学

JUGEMテーマ:セミナー情報

JUGEMテーマ:子育て情報

posted by: L'essence | アドラー心理学・セミナー | 06:44 | comments(0) | trackbacks(0) |-
連続ドラマ「振り返り日記」〜3月の思い出〜

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

いつの日記やねん!というツッコミをありがとうございます(すべての方からいただいた前提)。

レサンスの日々は、もうそりゃあ毎日がドラマです。

書きたいこと、書きたいけど書けないこと。

そして、書く時間が作れないこと。

 

いろいろなできごとといろいろな思いがあって、目まぐるしい毎日で、

いろんな方にも「先生はお忙しいから・・・」と言っていただいて、助けていただいていますが、

 

でも、たぶんみなさんも、本当は、

人には言わないだけで、大変な事情や思いを抱えていらっしゃるんだろうな

ということは、よく思います。

そして、それが「生きる」ということなのだろうと。

 

わかっていても、何かとバタバタとする私。

毎日ブログを更新している方はほんとうにすごいなあ、と思います。

(実はこの「3月日記」も、書いたのは一週間ほど前で、書いてからアップまでにも時差があるという…汗)

 

 

 

 

 

さて。

今年の3月のできごととしては、「卒業生の巣立ち」です。

レサンスは2004年にできました。

つまり今年は、

当時小4として入塾してくれた学年が、ストレートにいけば、大学を卒業する年になります。

 

「開塾当時の小学部からの生え抜き」の門出です。

とても感慨深いものがあります。

 

そして、3月に、

当時小4、小5だったり、同学年で中学部に在籍した彼・彼女らが、

相次いで、

「この春、社会人になります」と挨拶に来てくれました。

 

 

来てくれた3人には、すごい共通点がありました。

それは、

 

3人とも、あえて厳しい環境に身を置こうとしていること。

 

そちらを選べるのにもかかわらず、安泰といわれる道を「自分がダメになりそうだから」と断つ姿。

とても大変な職業(在籍当時からの夢でもありましたが)を選んだ若者。

 

それが卒業生の共通点って、なんと素晴らしいことなのでしょう。

震えます。

そんな素晴らしい若者の大切な時期を一緒に過ごすことができて、我々は幸せ者です。

また、

そんな素晴らしい若者が卒業しても折にふれ訪ねてきてくれることを、我々は誇りに思います。

 

 

彼らの一人が来たときに、

中学生たちにこんなメッセージを言ってくれました。

(久しぶりに来た彼は、在籍当時とは全然違う自転車の量や教室の人口密度にビックリしてました。あの頃はゆったりしてましたね〜)

 

 

「レサンスでは、勉強以外のこともいっぱい学べるから。

大切なことをいっぱい教えてもらえるから。

先生方についていってがんばってください!!」

 

こちらこそありがとうございます。

あなたたちなら大丈夫!

 

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |-
「夏の講座」「8月平常集中授業」おつかれさまでした

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

ご無沙汰しております(そればっかり)。

「夏の講座」「8月平常集中授業」そして「漢字検定」と、夏のカリキュラムが終わりました。

送迎等ご協力ありがとうございました。

 

この夏から入った新しい仲間たちも、頑張りました。

夏の入塾のいいところは、毎日のようにレサンスに来て、勉強の習慣をつけることができること。

 

 

まだまだ勉強の筋肉がついていないお子さんにも、

「お、昨日より集中力持続時間が15分長かった!」とか、

「今日は″え〜〜”って言わなかった!」とか、

「すごい、1時間ずっと黙々とできた!」とか、

スモールステップいいところを見つけていけます。

 

もちろん、ノートも毎日チェックできるので、

「きのう一日でこれだけ?それは少ないなー」というのも明らかに。

 

中3も、ようやーーーっと、すこーーーしだけ受験生らしくなってきたでしょうか。

と思いきやまだまだ油断なりませぬ。

 

 

 

この夏の私は、年齢のせいか(?)、思っていた以上に疲れていたみたいです。

お盆の直前には、SNSなどの文章が読めない(頭に入ってこない)自分を感じました(やばい)。

そして、たいがいお盆休みにぼーーーーーーーーっとしていると回復するのですが、なかなか戻らず。

でも、

なぜか授業と授業に関わることだけは、シャキシャキできるのです。

もちろん長文読解も、生徒のつたない作文の意図読解もできます。不思議。

たぶん、生徒の若いエネルギーを吸い取っているんだと思います(妖怪)。

 

事務作業などは最低限にして後回しさせていただいて、

まるで女優のように授業とそれ以外でオン・オフのスイッチを切り替えておりました。

 

 

だからこそ思うのは、

やっぱり授業は楽しいし、なぜ楽しいかと言えば、子どもたちがいろんなことを考えたり、感じたりして、イキイキと変化していく様子を見ることのできる喜びがあるからだ、ということです。

へえーとか、ほおー、とか。

「あー待って!自分でやりたい!」とか。

「え、じゃあ先生、こういう場合は?」と、どんどん発展していったり。

受験生の「自分はこういう問題点があって、こうなりたい」という気持ちに全力で応えること。

今この瞬間のこの子たちに何をしてあげたらベストか考えること。

全てが愛しい時間です。

 

 

さて、8月最終日は一日お休みを頂いて、完璧に充電が完了しました!

久しぶりの本屋さんで、買いたかった本や、面白そうな本を入手して読書。

 

 

 

特に、一番右の「ひといちばい敏感な子」

ずっと気になっていたのに今まで読まずにきてしまいました。

が、

もっと早く読めばよかった!

まだ、途中までしか読めていませんが、何度も涙が出そうになりました。

 

すべての子どもたちが、自分は大切な存在なんだ、と思いながら育つように、

大人の不用意な言動でぺしゃんこにしてしまわないように。

そのヒントとしてお勧めです。

 

 

 

さて。受験生にとって大切な秋。

全力で頑張りますよ。

 

そして次回以降のブログでは、春夏のできごとをいくつか振り返る予定です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
アドラー心理学SMILE講座2017年6・7月期終了!

JUGEMテーマ:セミナー情報

 

昨日をもちまして、今期のSMILE講座全8章無事終わりました。

完走されたメンバーさんは3人。

お写真掲載の許可もいただきましたので載せちゃいます。

 

女子力の高いメンバーさん(男性も☆)で、終始和やかな雰囲気でした。

どんどんと「変化」を実感されていかれるのが、嬉しく思いました。

 

「本でいろいろ読んで学んでいたつもりでしたが、

ワークやロールプレイで具体的な場面を想定することで、

実際に”使える”ようになりました。」

 

とのお言葉もいただきました。

 

次回は秋、日曜開催の方向で日程調整中です。

それから、ELMも今年中に開催したいと思っています。

 

ご希望・ご予約は、lessencefuruse@gmail.com までお気軽に♪

 

 

さて、今日から「夏の講座」スタートです!!

posted by: L'essence | アドラー心理学・セミナー | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) |-
半年の感謝  (7/20少しだけ手直ししました)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

お久しぶりです!

バタバタとしているうちに、「夏の講座」が目前に迫ってきました。

先週のご報告を。

 

先週の日曜日、奈良の大神神社にお参りしてきました。

「夏越の大祓」の「茅の輪くぐり」最終日になんとか駆け込んで、

今年前半のけがれを払ってきました。

 

拝殿の手前に「茅の輪」が写っています。

 

もちろん、ヨコシマな私の心を清めていただくのも大事なことですが、

この冬(歳末に)「久延彦神社」でいただいた合格御守(↑このお方)をお返しすることが今回の目的!

お礼参りがようやくできました。遅くなりまして申し訳ありません。

 

 

拝殿から、磐座社や狭井神社を経て、

いよいよ、久延彦さんにやってきました。

緑が気持ちいいです。

 


 

ふくろうさんの裏に中3(現高1)みんなで願い事を書きましたね。

もちろん、

「これは信仰の自由にかかわることなので、ぜったいに書くことを無理強いすることはありません!!

 もしよかったら書いてくださいね〜」と言いました。

 

中3たちはむしろ我々がわざわざそういうことを言う気遣いに驚いていましたが。

高校生になって世界が広がり、異文化体験をして、そういった配慮の必要性を感じたりしているかしら。

 

 

さて。

三輪さんでおみくじをいただくのが大好きな私。

以前、「レサンスのことでお言葉をください」と願って引いたおみくじはなんと山上憶良の「何よりも子どもが宝」の歌だった。

ということもありました。→その時の記事

 

今回は、わたしじしんのことで引きました。

 

     ・

     ・

     ・

 

杉ばかり たてる山辺を吹く風の

めにこそみえね

神はますらむ

 

世の為人のために尽くすことが

自らの吉運を呼び込む事ともなる

努力を怠らざれば

目に見えなくとも

神のご加護は厚い

 

ですって。

 

これからも、

子どもたちのために、世の中のために、我々ができることを、

まごころこめて行っていきたいと思います。

下半期もよろしくお願いいたします。

 

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
SMILE講座はじまりました♪

本日より、SMILE講座2017年6・7月期始まりました。

 

3名の方がお見えになりました。

受講しよう、と一歩を踏み出したみなさんの勇気に心から敬意を表します。

みなさんそれぞれのテーマをお持ちで、前に進もうとする熱い勇気が伝わってきました。

和やかな雰囲気の2時間半のあいだにも、ご自身でいろいろな「気づき」が得られたようでした。

 

もちろん、すぐに全てが「そうか!」「わかった!」となるわけではなく、

疑問に思ったり、迷ったりすることもあると思います。

「・・・・・じゃあ、この場合はどうしたらいいんだろう?」とか。

 

 

SMILEリーダーは答えを教える人ではないので(笑)、答えは言いません。

というより、

答えはご自身の中にあって、

ご自身で出した答えは全部正解!なのです。

悩むのも、迷うのも、不安になるのも、

懸命に生きているからこそ。

 

悩んだり、迷ったり、不安に思ったり、ときに間違えた!しまった!と悔やんだりする気持ちや、そんな自分を、

ありのままに肯定して、大切に愛おしく思っていただけたらな、と思います。

その過程の中からきっと、「困難を克服する勇気」がわいてきます。


 

この講座がみなさんの勇気の一助となりますように!

 

 

 

※日曜開催希望のお声をたくさんいただいております。

 秋ごろの日程で考え中です。

 

開始前に、テキスト並べて写真を撮ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまい、

終了後、受講者の方から画像をいただきました(・・;)ありがとうございます。

残り7章もとっても楽しみです!

 

 


 

 

 

JUGEMテーマ:セミナー情報

posted by: L'essence | アドラー心理学・セミナー | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |-
アドラー心理学セミナーSMILEのご案内

JUGEMテーマ:子育て情報

 

ずっと学び続けていたアドラー心理学。

なぜ好きかというと色々理由はありますが、

一言でいうと、

「あなたも私も幸せになる」ための心理学だということ。

誰のことも責めないのです。

そして、

その「幸せ」とは、究極的には「人の役に立つことを喜びと感じる」貢献感だということ。

レサンスが、生徒さんにいつも願っていることです。

 

 

そういうわけでもう何年も前から、ずっとずっとやりたかった講座です。

その間に、

私は妊娠、出産し、その子も年長組となり、

世間では、「嫌われる勇気」がベストセラーになり、アドラー心理学もすっかり有名に!

満を持して、いよいよ開講いたします!

 

(定期的に開催していきますので曜日などリクエストあれば是非おっしゃってください♪)

 

 

 

SMILE(愛と勇気づけの親子関係セミナー)のご案内

 

 

アドラー心理学をもとにしたSMILEプログラムで、イライラ子育てを卒業!

親も子も笑顔で、お子さんの可能性をどんどん引き出す「勇気づけ」の方法を学びませんか?

 

 

 

SMILEでは→ 

イライラ、ガミガミではなく、勇気づけることで

「今の社会で自立できる子ども」の育成を目指します

 

SMILEは→ 

親子関係以外にも、夫婦、職場、嫁姑などあらゆる対人関係に応用できます

(お子さんがいらっしゃらなくてももちろん受講できます)

 

SMILEを受講すると・・・・・

 ♪ 人間関係がとっても楽〜になります

 ♪ お子さんのことも、自分のことも大好きになります

  ♪ イライラが消え、おうちの雰囲気をあたたかいものにできます

  ♪ キライなあの人のこともちょっと可愛く思えてくるかも・・・・

 ♪ 人生が前向きに、楽しくなります

 ♪ 「困難を克服する勇気」が、あなたにも、お子さんにもわいてきます

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

リーダー  ; 古瀬道江SMILEリーダー、ELMリーダー/‛塾のいらない子どもを育てるスーパー寺子屋’進学塾レサンス代表)

場所    ;進学塾レサンス(北大阪急行緑地公園駅より徒歩4分)

プログラム;

   6/14   第1章 子どもの行動を理解しよう

  6/21    第2章 聴き上手になろう

  6/28  第3章 子どもを勇気づけよう

         第4章 誰の課題でしょう

  7/5   第5章 子どもを傷つけないで意見をつたえよう

  7/12   第6章 体験を通じて学ぶ機会を与える

  7/19   第7章 新しい家族のあり方

         第8章 社会性のある子どもに育てよう

時間    ;6/28と7/19のみ10:00〜16:00(お昼休憩1時間を含みます)

    その他の日は  10:00〜12:30です。  ★第4章は7/2(日)に振り替え可能です。

費用    ;32,400円(テキスト代・消費税含む)

持ち物 ;筆記用具

お申込、お問い合わせは lessencefuruse@gmail.com までお気軽に。

 

 

 

posted by: L'essence | アドラー心理学・セミナー | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |-
つづきです。

JUGEMテーマ:日記・一般

と。

ここまでをお会いする前から1回目にお目にかかった後ぐらいに書いていたのです。(早くアップしなさいってば(;'∀'))

実はその2週間後にもう一度お会いする機会があり、

2回目ではかなりつっこんだ話を伺うことができました。私の個人的な状況というか課題について。

そして明らかになる私の「まだまだ」具合(笑)

あー恥ずかしかったぁー

 

仕事とは全然関係ない個人的なことですが、

こんなに頑張っても(←と自分で言っちゃう)、やっぱりまだまだなんだよな、とか、

わかる人には我が家の問題はすぐ見抜かれるんだよな、とか

わかってはいたものの若干ヘコみました(笑)

 

少し疲れていたみたいです。

覚悟すらまだまだ足りなかった!

 

ということがもう恥ずかしいぐらい明らかになり、

今一歩ずつまた前へ進んでおります。

ほんとうに、行ってよかったです。

アドラー関係のかたではないのですが、「前に進もうという活力をくださる」勇気づけそのもののかたです。

いい報告ができるよううごいていきます。

 

そして、先ほど「仕事とは関係ない」ことだと書きましたが、

どれも自分なのだから、絶対にどこかでつながっています。

 

どんなことにも、悔いのない一瞬一瞬を積み重ね、

いい人生をつくっていきたいと思っています。

 

 

 

と。

ここまでは3週間ぐらい前に書いていたのです(←なんかさっきも似たようなこと言ってた人いたよ)。

 

たぶんちょっと落ち込んだり恥ずかしい気持ちがあったりして、

すぐにアップできなかったんだと思います。

でも、

そこから毎日ちょこちょこと改善するために動いていますと、

もうあの恥ずかしい気持ちって遥か彼方に行ってしまって、もうほとんど忘れかけています。

 

人って、こうやってどんどん自分を更新していく生き物なんだなぁと改めて実感しました。

 

まり、人は、何歳になっても変わろうと思えば変われる!

私はそう信じています。

 

 

 

              *

 

「我が家の問題」が何なのか、どんな方に会ってきたのか、具体的な話ではなくて申し訳ありません。

私ひとりだけの問題ではないので、ウェブで書くことは避けさせていただきます。

ですが、

面談や、セミナーの中でなら、機会があれば語っちゃうかも・・・・。

SMILE(愛と勇気づけの親子関係セミナー)6・7月コース、もうすぐご案内です★

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
会ってみたい人は?と訊かれて

JUGEMテーマ:日記・一般


3年近く前、

息子が当時通っていたとある幼稚園のプレの「たんじょうびかい」で、
「ママにインタビュー」という、くじで引いた質問一つに母親がこたえる、というコーナーがありました。

 

息子の誕生月の「たんびょうびかい」当日は欠席してしまったため、

有難いことに翌週、息子のお祝いをしてくださいました。

そしてすっかり油断していた私にも「ママにインタビュー」がついてきて、

息子が選んだ色画用紙を開くと、
​その、
「会ってみたい人は?」だった訳です。


前例もまだ少ない初夏の「たんじょうかい」だったため、

そんな質問があるともつゆ知らず、

今日質問されるともつゆ思わず、
 

適切な人がちっとも思い浮かびませんでした(笑)

あのミュージシャンはとっくに亡くなってるしな・・・・
あの人はマイナーすぎてわからないだろうな・・・・ぐるぐる。

と、あせりまくりです。

 

ここではきっと、
「イ・ビョンホンに見つめられたいです♪」とか言うことが想定されているのでしょうけど、
​いや、べつにファンってわけでもないしなぁ・・・・

と。ぐるぐる。


しかし、焦りながら私の頭に浮かんだ思いは、
実は、
「私って、会いたい人、けっこう会えちゃってるよなぁ」ということだったのです。

 

 

 

10代の青春そのものだった某歌うたいは、

大人になってから行ったライブの開演前、お話しする機会がありました。

同じぐらい応援していた某ミュージシャンは、

ふとしたことがきっかけで、なんと先方からメッセージをいただき、SNSで繋がっちゃいました。

アドラー心理学の師匠である岩井俊憲先生をはじめ、著書を読んだり、発信される情報からぜひお会いしたいと思った方も、

セミナーや講演会に出かけていけば、お話もでき、じきじきに学べています。

 

 

このように、自分から動けば、「会ってみたい」って、意外と叶うなぁ、と思いました。

勿論、お目にかかれたところで、先方から「また会いたい人」と思ってもらえるかどうかは、

また別の話ですが。

そして、

あ、私、「動けている」と気づき、感謝の気持ちがわいてきました。

 

 

もちろん、運命は時に残酷すぎるぐらい残酷であることも知っています。

叶わない願いがあることも。

 

ですが、

叶う叶わないにかかわらず、

「いつかできればいいなぁ………」ではなく、

とにかく動く!

ということができていれば、

それは、自分の人生を主体的に、自分のものとして生きている、と言えると思います。

 

 

「準備ができたら始めよう」とか

「今の自分にはまだ会う資格がない・・・・」とか、

謙遜のすがたをした、実は”動かない理由”というか言い訳。

 

かつての自分はそうでした。

 

 

起業して、全て自分で作る、そして全ての責任を負う、そういう立場に身を置くことで、

いつのまにか

”「動く」ことに抵抗がない自分”になることができていることに気づき、嬉しく思いました。

 

 

運命は自分で切り拓くもの、

自分の人生は自分で責任をとるもの。

雛鳥のように僥倖が訪れるのを待つのではなく。

 

もちろん、私が、「会いたい人に会いに行く」ことができるのは、

留守をサポートしてくれる周りのみなさんのおかげです。これにはもう感謝しかありません。

 

 

 

そうやって感謝しつつ、

苦しい時も、

とにかく動く!ということ。

 

そうやって、自分の人生の、

「自分が動けば変えられる範疇すべて」の責任を逃げずに自分で背負って生きていきたい、と思っています。

 

 

 

 

さて。

この昔話を書いたわけは、

この四月。

また一人、尊敬する方にお目にかかることができました。

幸せなことだと思います。

 

ながくなったので続きは次回!

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) |-
大阪府立高校入試結果〜サクラサク2017〜

JUGEMテーマ:高校受験

 

 

今年度レサンスから府立高校の入試に臨んだのは6名。

全員、合格をつかみました!

おめでとうございますさくら

 

豊中高校 3名 

  文理学科 1名

  普通科   2名

 

千里高校 2名

  総合科学科 2名

 

池田高校 普通科1名

 

彼らは、いわゆる「学年トップ層」ではありませんが、

地道に、自分らしいやり方で努力を重ね、実力をつけていきました。

勉強に関することだけでなく、精神的な成長も目覚ましいものがありました。

 

今回の受験が「賭け」だった人も、

自分を信じて結果を出しました。

 

そんなみなさんをレサンスは誇りに思います。

 

きっと、素敵な高校生として充実した毎日を過ごし、ますます輝いていかれることでしょう。

 

ほんとうに、合格おめでとうございますさくら

 

 

 

 

posted by: L'essence | 入試結果 | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0) |-