Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
レサンスはなぜレサンスという名前なのか
進学塾レサンスの「レサンス」ってどんな意味???
たまにきかれますので今日はそのお話をば。



レサンスはl’essenceと綴ります。
フランス語です。

ちなみに、 グーグルやヤフーで“レサンス”と検索すると、
当「進学塾レサンス」と並んで(いや、上位に)、
フランス料理のお店「レ・サンス」さんも表示されます。
「レ・サンス」さんはles sens というスペルですので別名になります。
(機会があればいつか行ってみたい♪)

さて、この“essence"、英語のエッセンスと同じですね(前にある“l’”は冠詞)。
塾を立ち上げるとき、essenceという単語のもつ、
“本質”という意味を込めて名前をつけました。

それまでは、大手進学塾で講師をしていました。
プロ家庭教師(高給)もやっていました。

いい経験もたくさんさせていただき、多くのことを学ばせていただきましたが、
同時に、この業界のイヤなところもたくさん目にしました。
詳しくはいずれまた改めて記事にしようと思いますが、

そんな中で、強く思ったことは、
「人として」まっとうでありたい、ということ。

子どもの前に出て恥ずかしくないような生き方をすること。
そうなれるよう“人間的成長”を常に心がけること。


まーぶっちゃけ塾講師なんて誰でもなれるわけですよ。資格もいらないから。
テキトーに子どもを2時間ばかり笑わせておけばそれでOKだったりする。
一人ひとりの生徒の将来なんて知ったこっちゃないし、
落ちた子は残念だったね、ハイ、明日から新年度です、新しい生徒に入れ替わって、
でも自分は10年変わらぬお話をまた始める。

塾講師ってのは、狭い世界で、子ども相手だから、ヌルくても、精神年齢が低くても成り立っちゃう。
成長も必要ない。

おまけに、保護者の方の不安を煽ってどんどんオプション講座をとらせる。
もしくは、面談でこっそりと、
「よろしければ僕が家庭教師しましょうか?」→ご成約時給いちまんえん也。
などと、際限なく金の亡者になることも可能。

つまり、
講師本人の気持ち一つで、いくらでも怠惰にも、邪悪にもなれるし、
逆に、いくらでも努力することができる。
だからもちろん、尊敬できる素晴らしい先生も複数いらっしゃいます。が、
かように、それは全て、本人次第。
そこには、いわば、講師本人や経営者の“人生観”が表れるのです。

そして私は自分が見てきた“イヤな塾業界”とは正反対の塾を作ろうと思った。
“自分が心から子どものためになると思ったこと”だけを、全力でやろうと思った。
それはひょっとしたら「典型的な塾講師」という存在に、喧嘩を売ることだったかもしれない。



子ども相手だからこそ、ベストを尽くす。
“本物”を追求する。
妥協はしない。


だから、レサンスは、“本質”という名前なのです。





JUGEMテーマ:日記・一般
 
posted by: L'essence | 経営 | 00:54 | comments(2) | trackbacks(0) |-
塾関係のセミナーに出席しました。
 
本日、とある塾関係のセミナーに参加してきました。
いつだって情報収集は欠かせません。
また、成績向上のシステムにとっても自信を持っていらっしゃる、ということで、
いいものならドンドン取り入れたい!!と出席。
 
 
で。
圧倒的に成績が上がるシステムとして、
その方が自信を持って紹介された方法は、
 
レサンスで構築した “理社テスト”ないし英語でのシステムと、
同じでした。
 
我々は、“理社テスト”に絶大な自信を持っていますが、
他塾でも劇的な効果を上げていることを知って、
さらに確信を深めました。
(しかも、今日紹介されたシステムよりも、レサンスの方がさらに優れた点もたくさんあると感じました。)
 
 
本当に生徒のことを考えていったら、
いきつくところはそこなのでしょう。
 
しかし、
それは、作るのには非常に手間がかかるし、
また、旧来の塾の姿にとらわれていては思いつかないことなのかもしれません。
(だからこそ、こういうセミナーがセミナーとして成り立つのでしょう)
しかし、
それらをひらりと飛び越えて、
そういうシステムを、自分たちで作れる、というのがわれわれの強みだと改めて思いました。
 


そういうわけで、
今回のセミナーは、
自信と確信を大いに深めてくれたのですが、
さらに、
セミナーで話されていた内容に触発され、
いくつものアイデアが浮かんできます。

大事なことは、
その示唆をいくつ拾えるか。(アンテナが鋭敏でなければ、拾い損ねます。そこで差がつきます。)
そして、実行できるか。


レサンスは、さらに進化しますよ。
期待していてください。
 
 
 
 
 

JUGEMテーマ:高校受験
JUGEMテーマ:ビジネス








posted by: L'essence | 経営 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
文章検定のお申し込みありがとうございました&塾保険料更新
1.日本語文章能力検定へのお申し込みありがとうございました。

「書く」ことは、すなわち、心や頭の中のことを形にして表現することは、
とても大切なことです。
その大切な力をレベルアップするのに、この検定はきっと役立ちます。
しっかり準備して、パワーアップしましょうね♪

「書く」過程で、
自分の中だけで漠然と‘なんとなく’で済ませていたものが明晰になります。
そういう意味で、アウトプットはとても重要な作業です。
それと同時に、表現するための「コトバ」を得ることの大切さも痛感します。
インプットです。

インプットがなければ、アウトプットもない! 

というわけで、M1を観たら、どのネタが、あるいはコンビが面白いのか、
また、そのネタの何が面白いのか、どう魅力的なのか、
語らねばなりません(笑)。
中学生には、けっこう難しいですけど、勉強になりますよ。

さて、受検する生徒さん!
こちらでお渡しした課題以外でも
書いた文章は添削するので、ドンドン持ってきてくださいね。

            *

2.来年度の塾保険の更新手続きを済ませました。


今年一年、つつがなく過ぎ、
こうして無事に来年の手続きができること、
あたりまえのことだけれど、幸せです。

ちなみに、保険の担当の方とお話しているとき、ちょっとビジネスヒントを与えちゃったかも・・・?(←えらそう。大げさ。)
でも、喜んでもらえたのなら嬉しい。

よし、明日もがんばるぞ!

posted by: L'essence | 経営 | 00:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
インターネットの世界は現実世界の7倍の速度で時間が流れている
あるビジネス関係のHPに書いてありました。
ウェブ上での時間の速度は現実の7倍。
それを読んで以来、この言葉が頭から離れません。

と、いうことは、週1ペースの更新であるココは、
訪問者にとっては、7×7=49日ごとの更新。

そりゃそんなん、普通は忘れ去られますわ。
(しかしながら、毎日たくさんのアクセス、ありがとうございます)

スピードと実行って大事。
やるかやらんか。

あーちょっと失敗してることがいろいろあるかも。
でも、『未来は変えられる』から、
やっていくしかない。

で、ここの更新頻度も、これからは、週2から週3ペースでいきます。

目の前のお子さんが大事でそちら優先だから、ブログにあまり時間は割けないし、
かといって、3分で書けるような『今日のできごと雑感日記』にはしたくないので・・・。


ひるみそうになったり、あせったりすることも、落ち込むこともあるけれど、
ひとつひとつやっていくしかない。考えててもしょうがない。
前に進むしかないのだ、世の中は、
「思ったか思ってないか」じゃなくて「やったかやらんか」だ、と
自分を奮いたたせるしかないのですよね。

いや、やる。それしかない。



JUGEMテーマ:ビジネス


posted by: L'essence | 経営 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |-
新しい出会い
以前より拝見していたブログの方と、このたび縁あって、相互リンクさせていただけることになりました。
インターネットってすごいですね。
「出会い」に、素直に感動しています。
posted by: L'essence | 経営 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |-
育伸社模試
水曜日は育伸社模試でした。
試験中に、後ろから、みんなががんばっている姿を見るのが好きです。
ときどき、泣きそうになります。

というのは、小4以上は全員来ますよね。
みんな、この塾を信頼してきてくれているんだな、
私たちが、「やれ」「必要だ」と言ったことを、一生懸命取り組んでいてくれてるんだな、
この塾のプログラムや動機付けや課題や語りかけるコトバ、つまり我々が働きかける一切が、
こんなにたくさんの子どもたちの、
学力や、ものの感じ方につながっていくんだ、

それはなんてすごいことなんだろう、
と、思うのです。

もちろん、レサンスは小さな塾です。
でも、「あのとき始めなければ、この空間は存在しなかったのだ」と、
その奇跡に震え、
また、その責任の重さに、心が引き締まる、
そして感動するのが、

育伸社模試で、全員がそろって、一生懸命取り組んでいる姿を、
後ろから見るときなのです。

夜寝る前や、朝起きるとき、ありがたいなぁ、なんて日々思ったりはしますが、
ふだん、生徒さんを指導している最中にしみじみしているヒマはありません(笑)。

まあ、模試の最中も、解き方やペース配分なんかをひそかにチェックしてますし、
採点も始めていますから、結構忙しいんですけどね。

ひたむきな生徒さんを前に、ふっと訪れる静寂、
責任の重さをひしひしと感じながら、でも大好きな瞬間です。
posted by: L'essence | 経営 | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) |-
実は、このページはまだ準備中です。
タイトルどおり、このページは、じつはまだ準備中です。
「未公開」ってやつです。「非公開」ではありませんが。

ページを開設する以上は、
‘匹鵑任ださる方に有益な情報をご提供できるか。
あるいは、
読んだ方が、ちょっと心がスッキリするとかやる気になるとか笑顔になることができるか。
そして、
F匹鵑席が、いずれにせよ、「読んでよかったわ」と思ってくださるような記事が、こまめに書けるか。

それらを満たすものでなければ意味がないと思っています。
それができるか。時間はあるか。正直不安でした。

でも、はじめなきゃはじまりません。
とにかく書いてみることにしました。

そうすれば、
―颪グセがつく(適正な長さの感覚をつかむのも回数が必要)。
△い困豸開したときに、ある程度記事数が揃っているという読者さん側のメリットがある。
とにかく、前に進むことが大事。そう思ってやってきました。



学生のころ、「ウェブ日記」で毎日文章を書く練習をしていました。
書き続けることで、「書きグセ」がついたのか、当時はノリノリで書いてました。
久しぶりに書くのは、正直、はじめはしんどかったです。
でも、そのうち体が慣れてきました。
そして、なにより大切なことは、たくさん書かないかぎり、質のいいものはできないということ。

努力せずに質のいいものを作ろうなんて虫のいい話さ。

何でもそうだと思います。
はじめなきゃはじまらない。
私は、「実行する人」です。(←自分への呪文でもある。)
私は、やります。

・・・と、いうわけで、まだこのページはおおっぴらに公開していないのです。

それなのにここにきてくださった、読んでくださった方、
ほんとうにありがとうございます。
きっとイイコトがありますよ☆



posted by: L'essence | 経営 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
思うこと
ありがたいことに、レサンスの生徒さんは素敵な子どもばかりです。
いわゆる「邪悪ないじめっ子」とか「こそこそ陰口を言う」とかそんな生徒さんとは無縁です。

また、ありがたいことに、レサンスの保護者の方も、素敵な人ばかりです。
きっと、素敵なご家庭だからこそ、素敵なお子さんが育つのでしょう。

レサンスを、熱心に愛してくださる保護者の方々、生徒のみなさん、ありがとうございます。
レサンスは小さい塾だけれど、熱心に支持してくださる方のおかげで成り立っています。
「安いから」とか「送迎バスがあって便利だから」「大手だから」という理由で塾
を選ぶ方とはご縁がないかもしれませんが、
教育熱心で見る目のある保護者の方から支持されることを、
誇りに思うとともに、これからも支持されつづけるよう、
いっそう努力しつづけたいと思います。

進学塾レサンスは、
パン屋さんで言うと、
ヤマザキパンではなく、フロイン堂になりたいのです。
届けられる人数は限られている。だけど、
「本物の、おいしいパン」がわかる人に愛されて、
数は少ないけれど、心をこめて毎日パンを焼き続ける。
その日の天候で窯の温度や各プロセスの時間を微調整するところも、
一人ひとりにあわせて育てていくレサンスの教育に似ています。
posted by: L'essence | 経営 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |-