Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
最近のあれこれをとりとめなく
JUGEMテーマ:日記・一般

2016年が始まりました!
ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

レサンスでは「冬の講座」が無事終了し、
明日から平常授業が始まります。
明日は祝日ですが、年間授業回数の調整のため、授業があります。

今日は、最近の生徒さんの様子をば。
まずは、可愛らしい小学生の話題から。


いろんなことに興味津々の、ある生徒さん。
いつもいろんな質問をしてくれます。
なんの話の流れだったか、突然彼/彼女(特定をさけるためこう表記します)はこう言いました。




「先生、SFって・・・・


”すこし、   しぎってこと???」



か、可愛すぎる・・・。


お次も小学生。
まだまだ入塾して日も浅く、知らないことは多いけれど、どんどん吸収する感じ。
一つ知識を得ると、そこからまた次に知りたいことが湧いてきて、世界がどんどん明確になっていくようで、
これまた楽しみです。

国語の文章のなかに「アマゾン」の森林がどうのこうの、と出てきたので、
もしや、と思い聞いてみました。
「アマゾンって何だか、わかる?」


少し考えて生徒さん、






「あの、インターネットの・・・・」

そ、そうきたかーーーー!
今どきの子は、そっちを先に知るのね・・・・・



最後は中学生。

「馭者」が文章に出てきました。
「御者」表記の方が目にする機会が多いと思いますが、
これを知っておくと、「制御」とか「統御」も覚えやすいはず!

でもみなさん、いまいちぴんと来ていません。
結局その学年は、そこそこ物知りなはずなのに、誰も知りませんでした!

そこで、ほかの学年の生徒さんにもきいてみました。
やっぱり、みんな、知ってそうな人さえ首を振ります。

すると、
おっと、やはり、
”こういうことはけっこう幅広い知識を持っている彼”が、知っていましたよ!
そして得意げに、みんなに言うのです。


「赤毛のアンやで。
赤毛のアン観てたらめっちゃ出てくるから」



そのとおりでございます。
「赤毛のアン」とか「大草原の小さな家」とかね。
私は赤毛のアンで「水差し」を覚えましたよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人が「常識だよ、知っとこう!」と思ってしまうことが、
「昭和の郷愁の押しつけ」にならないように細心の注意を払いつつ、
でも、古典的な「型」は、歴史を学ぶように身につけておいてほしいなあと思います。


幼児期の童謡や物語がいかに重要なことか。
つくづく思います。

(このテーマは壮大すぎて、いつも書こうと思いつつ、のびのびになってしまっています。)


また、「型」を身につけるという壮大な話とは別に、
「御者」とか「木こり」とか、
幼児期に触れなければ一生知らないままかもしれない、
そんな言葉
もあります。


そんなことをとりとめなく思いつつ、
明日からも頑張ってまいります。

ハッ
Σ( ̄ロ ̄lll)

平成も28年になったということは、
平成生まれがどんどんパパ、ママになっている、ということか・・・・・。
子育ての感覚も、いろいろ違ってくるのでしょうね。

我々も、日々自分を更新していきたいものです。


 
posted by: L'essence | レサンスな日々 | 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:49 | - | - |-
今か今かと待っていました!!年寄りには時間が長く感じるのですね(笑)今年も宜しくお願いいたします<m(__)m>Go Ahead!!
| 足袋や2008 | 2016/01/11 10:37 PM |









この記事のトラックバックURL
http://lessence.jugem.jp/trackback/305
トラックバック