Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
大手進学塾講師だったころと今の違い

私の「塾業界歴」?なるものは、

大学時代、大手進学塾でアルバイトしたことに始まっております。 

その後、別の大手予備校やプロ家庭教師も経験しました。

 

そんな”雇われプロ講師”時代、

「教育業界」「教育サービス業」と呼ばれることに非常に違和感を抱いておりました。

 

なぜなら、

やはり「受験産業」。

 

たとえば、

算数の解き方のテクニックはそりゃあ見事だけれども、人としてどうなの?

 

というような講師をいっぱい目の当たりにする日々でした。

わが子は長時間かかわらせたくない、と思うような。

(学生講師としてはとても恵まれたチャンスもいろいろ与えていただきましたが、そのぶん、

ハタチそこそこのコムスメに、いい大人から全力でいやがらせされたこともありました。

全部嫉妬だと思ってますけどうふふ)

 

 

そして、もちろん、

自分の若さや未熟さゆえに、「教育なんて/先生と呼ばれるなんて、おこがましい!」という思いもありました。

 

で、

当時から、

「解き方」「受験テクニック」だけで終わるのはいやだ!という思いはありましたから、

文章に直接書かれていない、前提になる文化や考え方(言語学やら哲学やら)まで話したり、

わりと自由に深くやっておりました。

 

 

自負はありましたが、

それでもやはり、

「受験産業」の「イチ国語科講師」にすぎない、という思いは消えませんでした。

 

 

でも。

 

生徒さん(=小学生や中学生といった子どもさん)と本当に真剣にかかわろうと思ったら、

絶対に「担当科目の知識」「過去問分析」といった「科目上の指導」だけではダメなのです。

 

お子さんの性格や精神状態も考慮しなければいけないし、

第一子であるとか、きょうだい関係など家庭環境も重要な情報です。

 

どんなことが好きで、どんなことに自信をなくしてしまっているのか。

レサンスでは、初めて会った生徒さんのそれを知ることから始まります。

 

 

 

 

2004年にレサンスをはじめて、

何のしがらみも制限もなく、

好きなだけ、好きなように生徒さんや保護者の方とかかわることができるようになり、

まず始めたのが、

発達障害についての勉強であったり、

アドラー心理学の勉強であったりしました。

 

かかわる全ての生徒さんが、それぞれ力を伸ばし、

幸せに生きていく強さとしなやかさと優しさを発揮できるように、

塾としてできることは何か。

 

全ての生徒さんの幸せのために塾としてできることを追究していくと、

「普通のプロ講師」は、科目や受験の知識は豊富でも、

そのあたりの勉強が絶対的に必要で、圧倒的に足りていない、そう痛感したからです。

 

 

レサンスがずっと大切にしているのは(これはレサンスを始めるずっと以前からそうですが)、

どんなに幼い生徒さんでも、「人として心から敬意を払うこと」。

 

私たちが生徒さんになんとなく敬語を使ってしまうことが多いのは(もちろんいつもいつもではありませんが)、

大人に接するのと同じように生徒さんに接しているからだと思います。

 

たまに、そうやって自分の意思を尊重されることに戸惑いを見せる生徒さんもいたりして、

子ども達の周りに、「上から目線」の大人はまだまだ多いのだなぁと感じることもあります。

 

 

 

ありがたいことに、「進学塾レサンス」は、

今年、14年目を迎えます。

その間に「アドラー心理学」もびっくりするぐらい世間に知られるようになりました。

 

 

かかわる全ての生徒さんの幸せを一生懸命願い、

今のありのままの自分で、誠実に対等に生徒さんや保護者の方と向き合い、

自分たちにできることを精一杯する、

 

そうやって、

「人として」生徒さんとかかわっていくことを大切にしている今の自分たちの姿は、

「子どもの学びや育ちをサポートする」教育現場の一つである、

 

と、自信を持って言えるような気がしていますし、

そう言い続けられるような自分たちでいなければいけないとも思っています。

 

 

 

 

 

11年ほど前、最初に読んだアドラーの本です↓

新装版も出ておりますが、やはり原点なので。


 

 

新しいシリーズはこちらです↓


 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:子育て情報

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:47 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://lessence.jugem.jp/trackback/318
トラックバック