Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
宿題の範囲を自分で決めてみた

JUGEMテーマ:日記・一般

 

9月に入り、毎日のように、私立校の説明会に(手分けして)出かけています。

ブログの方もなかなか手付かずでしたが、もう少し更新頻度を上げていきたいと思います!(宣言)

 

 

さて、「夏の講座」や「8月平常集中授業」は、いつもとちょっと違ったことをするチャンス。

お盆休みに入る前、いくつかの学年・クラスで、お盆休みの間の課題の「範囲」を自分で決めてもらいました。

 

まずは小学生。

小学生が決めたのは、漢字テストをどこまで進めるか?です。

再テストがたまっているから、きっちりキレイにそれを片付ける!もよし、

順調だから、新しい範囲に進む人も、

どんどん進みたいから2回分やる!もよし、

1回分だけ、でもその代わり確実に高得点!もよし!

 

これも、

年度、あるいは入塾直後から、まず最初に、このペースでやりましょう、とこちらの年間計画にもとづいて基準となる範囲とペースを示し、

テスト勉強の仕方について、毎週あれこれ試行錯誤を重ね、

今は、ある程度自分のペースがつかめていること

(再テストをためている組も、それは過去の負債がまだ返し切れていないだけで、春頃よりぐっと伸びてる♪)

そして、

みんな前向きに頑張っていること、

などなどいい感じになっている(そしてここまでこのペースで来ているからカリキュラムに余裕がある)からできること。

 

 

そして、中2。

 

・いつもの読解の自習課題

・語句の問題集

この2つをどれだけやるかは自分で考える、

・漢字テストの範囲は、クラスみんなで相談して決めてください、と言いました。

(ちなみに、この、相談の様子も興味深かったです。生き生きと楽しそうだった🎵)

 

 

そして、最後に、

それを、「自分との約束」という形で書き上げました。

 

小学生はそれを私が出席簿にメモしましたが(ちなみに小4などは目標点数も宣言、もちろんそれもメモ)、

中学生は、もう一度改めて付箋に書いてもらい、その付箋を預かりました、恭しく。

その時の彼らの様子はどうだったか?

そして、お盆明け、結果は??

 

 

 

次回につづきます。

 

 

ところで、この「自分との約束」に関してですが、

定期的に美味しいものをたべる意見交換をする、生駒のはなまるゼミナール代表・久保先生にヒントをいただきました。

 

それは、宿題は「約束」だというキーワード。

私はどちらかというと、「お仕事」面を強調しがちでした。でも、「約束」のほうがずっと素敵。

だから、これからはそっちを強調していこうと。

 

そしてそのランチで出た別の話題のことも、私がもたもたしている間にさくっと記事にされています。

是非お読みください。

    ↓

はなまるゼミナールの徒然草/つまづきをどう考えるか。

 

このブログ記事では気を遣って(?)名前を伏せていただいていますが、

以前のブログ(良記事が沢山あったのにホームページの故障で消えてしまって残念!)でも、

レサンスのことをご紹介してくださっていました。

 

久保先生とレサンスは、

生きていく、自立するための学びなのだ、目先の受験にとらわれない、ということ、

「自分で」気づく、「経験から学ぶ」、そのためには「待つ」ことが大切だ、ということで、いつも共鳴しております。

これらのことの大切さについても、別の記事で近々アップしまする予定です。

(下書きがたまっている・・・・・・💦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

posted by: L'essence | レサンスな日々 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:43 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://lessence.jugem.jp/trackback/352
トラックバック