Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Profile
理念
テスト
amazon
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
メールはこちらから↓
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
さぁ、新年度です。月曜日です。
本日より、新小4〜新小6の新年度の授業がスタートします。
生徒のみなさんも、新たな気持ちでのぞんでくれていると思います。
ここでうまく気持ちを乗せていくことが大切です。
保護者の方は、「できる!」としっかり信じてあげてください。

学年が上がれば、少しハードルがあがりますが、
「できる!」と信じてやりつづければ、
はじめは“しんどく”見えたことも、
いつのまにか“当たり前のこと”としてできるようになります。

とくに、新4年生で、中学受験に向けての本格的な一歩を踏み出そうとしている方。
すんなりいく人もたくさんいますが、
たまに戸惑われる方もいらっしゃいます。
でもそれも、
自分のなかで、あるいはご家庭で、基準を下げなければ大丈夫。
レサンスは、無駄に多い宿題は出しません。
拘束時間がやたら長い、なんてこともありません。
ほんとうに必要なことを、自分を信じてやりつづけること。

毎日まいにちやっていれば、いつのまにか、当たり前になって、平気になって、楽勝になってくる。
歯磨きと同じように。
あるいは、運動と同じように。

朝、歯磨きをしたあとで、
“はぁ、やっと大仕事が済んだ〜、ああ、疲れたぁ〜、もう今日はこれでオシマイ!後は何もしないぞ!”
なんてなる人はいませんよね。
また、
毎日運動をしている人には平気なことも、
日ごろ運動しない人にはキツく、息も苦しく、オマケに次の日は筋肉痛になる。

習慣になるまでの、この苦しみを乗り越えるのは、
「日々やり続けること」 これしかありません。
“えぇ〜、しんどい、ちょっと減らして・・・・・。”
もちろんはじめは調整しますが、
いつまでも“楽な量”しかやっていないと、筋力はつきません。
人間は、“ちょっと負荷がかかるとき”が一番力がつくんです。


お母様、お父様は、そういって励ましてあげてください。
「これは、できるはずの量だ!」「習慣になってしまえば平気だ!」


周りの、“古い人たち(笑)”を見てください。
ちっとも苦にしてないでしょ?慣れるんです。

さて、“古い”みなさん(笑)、
一年前を振り返ってみてください。
ずいぶん力がついたと思いませんか?
昔苦労したことが今楽にできるようになったと思いませんか?
少しずつ、でも確実に成長してるんです。
そのことに自信を持ってください。
そのうえで、
さらに努力を続けましょう。
楽しみにしています♪


JUGEMテーマ:中学受験


posted by: L'essence | 雑感 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(1) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:58 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://lessence.jugem.jp/trackback/72
トラックバック
2009/02/02 8:06 PM
やっと日常に帰って来た。 嫌みじゃなくて。だって、そんな気持ちのままじゃ先へ進めないでしょう?中学受験は通過点に過ぎないんですもん。もう大学受験の方に気持ちを進めて行かないといけない。公立行く子は既に高校受験が迫ってきていると感じているはず。 ...(続
今日のきになるイベントニュース